「マスター仕事辞めたいんです」
今日、6月20日、仕事終わってから1人の子が言った

5年目の子だ。高校1年の時からバイトに来てるから8年だな
俺様は見る目があるから、従業員はすぐ辞めたりしない
つまり、「いい子」を入れてる 最低4年は働いてくれてる
一番長い子は10年勤めてくれてうちの店の近くで開業してるし
今まで勤めてて辞めた子はほとんど結婚退社である
その子達は今も都合のいい日に来てくれてる
それか、まったく違う仕事(マンガ喫茶とか)で働いてる子もいるな

「辞めて何するんや?」
「夜の仕事一本で行こうかと思ってるんです..」
この子は夜、週何日か、飲み屋でバイトしてる
僕もいい接客の勉強になるからやれと言っていた

「そうか夜の仕事おもしろいか?」
「はい」
「じゃそうしろ、うちの店で働く為に生まれて来たんやない
自分の為に生まれて来たんやから、したい事しろ」

「いいんですか?」
『あかん なんて言う訳ないやろおまえの人生や、感謝してる』

さて困った
8月は通信教育で1人抜けていくし
8月出産の子もいる
後の子達は、非常勤 つまり元従業員で都合のいい日だけ来てる
(うちの嫁さんもその1人。日給一万円のパート美容師達である)

つまり、最悪 俺様1人の日があるかもしれん ぷっ
今、この子に抜けられると大変困るんだ ほんとは

 まあ、どうにかなるやろ 


と、いう事で『求人』です
あんまり滋賀県の人見てないやろけど...

いつも最後は上手くいく
俺様の人生はつねに、甘いのだ
まあ見てろ、きっと「いい子」がやって来る