[1092] 根元が・・・
投稿者/ ひぽ 北海道 女性 24才 [返信]
投稿日/2004年11月4日(Thr)11:10

初めてかきこします。
先日縮毛矯正をかけにいきました。もともと癖の強い方で、4ヶ月〜5ヶ月に1度は必ず縮毛矯正をかけるということを4年ほど続けております。
今回かけたのはアミノ酸矯正といって、通常の縮毛よりも痛みが少ないということでしたので、お願いしたのですが・・・
着いてすぐにシャンプーをされ、1液をつけます。ラップをかぶせ、髪に熱をかける機械(よくパーマかけてる人がつかうやつ)を使い、通常よりも長い時間おかれたようです。
その後洗い流し(このときシャンプーをしなかった気がしますし、頭皮に異常はありません)、

アイロンで癖を伸ばし、2液をつけます。またしばらくおいて洗い流すのですが、そのときに頭皮に異常が・・・シャワーの水があたる度にひどく痛いのです。しかも1箇所ではなく何箇所も・・・
その後、カラーのリタッチもお願いしていたのですが、薬剤がしみて痛くて我慢できずに、美容師さんに「すごく刺激が強くて、痛い」と言ったのですが、美容師さんは「我慢できなかったら言ってください」とあっさり。洗い流すのもまた激痛でした。
自宅に帰り、頭皮を触ると前髪やら襟首やら耳上やらもうあちこちが溶けたように頭皮に張り付いていたり、

髪が何本もくっついてくしも通せない状態になっていたり、根元が焦げたようにちりちりになっていたり、もう大変です。
あわてて美容室に電話をしたら、お詫びの一言もなく、あまりにも頭にきたので、美容室に行く前に皮膚科に行くと言ったら、

「同行しますので一度美容室にこい」とのこと。客をなんだと思ってるんだ!
これって告訴できるのでしょうか。頭にきたので出るとこ出てやろうかと思うのですが。
しかもうなじも炎症をおこし、髪を縛ることもできません。(というか櫛が通せません)髪も全体的にぱさぱさしてまとまりがないし、癖も伸びてないときたもんだ。だぁぁぁぁむかつく。


[1094] Re: 根元が・・・
投稿者/オカムラ 東京都
投稿日/2004年11月4日(Thr)13:03

皮膚科には早めに行って診断書をもらう

そもそもパーマとヘアカラーの同日に施術すること自体が違反です
ウチでもやるお客さまはいますけど注意を払います

そのような態度をとるお店にはお互い頭に血が上ってもいけないので
いきなり告訴とは言わずに消費者センターの窓口で、相談してみてはどうでしょうか 第三者が入った方がいいです


[1095] 皮膚科に行ってきました
投稿者/ひぽ
投稿日/2004年11月4日(Thr)13:48

早速皮膚科に行きました。
ひどい炎症を起こしているそうです。つゆも出ているそうです。
先生が見た瞬間に「これはひどいね」だそうです。
もしかぶれなら2・3日後に腫れてくるそうで、その症状がでたら早急にきてくださいとのことでした。
一応、飲み薬の抗生物質と塗り薬(ステロイドと抗生物質の入っているもの)を処方され、5日後にまた病院にくるようにと指示をいただきました。
美容室の人は結局これなかったようで、電話をしたら病院代とそこに行くまでの交通費は払います。というだけで、謝罪の言葉や態度はありません。
もし、病院代や縮毛の代金を返還されてもそれだけでは気がすみません。ましてや謝罪の言葉が一言もないなんて絶対ゆるせない。
カラーと縮毛を同時にしてはいけないと、上の方がかきこしてくれましたが、セットメニューでアミノ酸矯正+カット+カラーで表記してありました。美容室関係者の方でしたらこの組み合わせが危険なこともご存知かと思いますが、私のような美容室にお客として行く者にはわからないことでしたので、お願いしてしまいました。説明もありませんでした。


[1097] Re: 根元が・・・
投稿者/ABAζ゜
投稿日/2004年11月4日(Thr)17:58

お店の対応の悪さに同じ業界関係者として恥ずかしいかぎりです。

まず十分に告訴などしてもいいと思います。
してもしなくてもいいように 診断書 今の状況の写真 などをおとり下さい。 できればお店との会話も録音してください。

お店側があまりにも卑劣な対応なのでオカムラさんが言うように第三者(消費者センター・お知り合いなどの弁護士)に相談されるといいと思います。
消費者センターURL
http://www.kokusen.go.jp/
ご本人同士だと示談になる可能性がありますし、親切なお店はそのような対応はしません。
同業者として、いい美容室はあります。
嫌いにはならないでください。
良い方向に行く事を望みます。


1101] ありがとうございます
投稿者/ひぽ 北海道 女性 24才
投稿日/2004年11月4日(Thr)22:05

実は、この美容室は今回が初めてでした。以前行っていた美容室が閉店してしまったり、

ずっと縮毛などを担当していた人がやめてしまったりして新しい美容室を探さざるをえなかったからです。
今日、皮膚科に行った後2軒美容室に行ってきました。
1件目は担当の美容師さんがやめてしまって、しばらく行っていなかったO店。もう1軒は今回トラブルとなっている美容室です。
O店には相談にいきました。地肌の炎症がひどいとのことでした。カットをしても毛先のちりちりは直らないそうですが、

トリートメントともう一度縮毛をかけることで直るそうです。本当は続けての縮毛は気が進まないのですが、

髪が丈夫な方らしくこの程度なら以前にも経験があり、しっかり伸びたと美容室の店長さんが言ってました。
この地肌の原因は1液が地肌に異常に付着し、熱をかけてはいけない薬品(他の人は熱をかけてる人がいなかったことから判明)なのに熱をかけてしまったせいだろうということです。
続いて問題のお店に行きました。店長が頭皮の状態を見て、一応謝罪の言葉はありました。

代金も返金してもらいました。病院代も薬代だけ支払ってくれました。しかもちょうど。

また後日病院に行かなくてはなりませんが。
でも、いくら謝罪されて、店長が「私が責任をもって対処します」と言われても根元から切れ毛になり、

広範囲に渡り髪がなくなっている状態の私に、皮膚科からはしばらくシャンプーで頭を洗わないように言われている私に謝罪できるのでしょうか。

それにこんな風にされた美容室にはもう二度と行きたくありません。店長と話していてだんだん自分が惨めで泣いてしまいました。
皮膚はいずれ治るでしょう。髪もいつか生えてくるでしょう。でもその間私は毎日人目を気にしてとても精神的につらいのです。

前髪もほとんど根元がきれてしまってそこだけはげたようになっています。仕事がら人と会うことが多いので仕事中に帽子をかぶったりできません。
消費者センターにも相談しました。一応美容室に行く前の時点ですけど。明日また電話して今日のことを話して今後の対策をとります。

写真は消費者センターの方に取ってもらったほうがいいのでしょうか?それとも代金を返金されて、謝罪の言葉だけで泣き寝入りしたほうがよいのでしょうか?


[1102] Re: 根元が・・・
投稿者/アンチカリスマ 41才
投稿日/2004年11月4日(Thr)23:06

状況が酷すぎますので、慰謝料請求は当然の事だと思います。

カラーとパーマは、確かに法律上、一緒には出来ないと思います。しかし、現状では殆どのところでやっていると思います。しかし、非常に難しくなりますね。

皮膚の面では、例えば、薬液に対する耐性を考えると、絶対にゴシゴシとは洗えませんし、カラー・パーマの薬液は、可能な限り皮膚に着かないように留意しなければなりません。仮に、コーミングをする時は、櫛の先で皮膚を傷つけないように気を付けなければなりません。また、矯正の場合、特に1液の放置タイムにはかなり敏感にならなければなりません。当然、通常よりも頻繁に髪の状態をチェックしないと危険です。

おそらく、そのお店は、その辺のチェックを怠ったものと思われます。ひとつの仕事では問題無くても、他の仕事と同時進行の場合、思いもよらない結果が出る可能性のある事を知らないのか、又は重要と考えてないのか・・・。

心中、お察し致します。


[1103] Re: 根元が・・・
投稿者/まっちゃん
投稿日/2004年11月4日(Thr)23:28

初めまして、大変な目に遭いましたね

現在美容室で行う施術にはリスクが伴いトラブルになりやすい
ものがたくさんあります、パーマとカラーの同時施術は
出来ますかと言われれば出来ないことも無いです、
しかし法律では禁止されています(ヘアカラーが医薬部外品の
染毛剤の場合)つまりやるなら店側の責任でと言うことです、
例えば電話で問い合わせがあった場合
うちでは同時にやらない方がいいですと答えます
いつも矯正で来店されてる方がカラーも一緒にしたいという
問い合わせなら同時に出来ないことを理解してくれますが
初めての問い合わせの場合、ほとんどが他店に行ってしまいます
なぜなら、一緒にできますって明記してある店が多く
ダメージも最小限でトリートメントもやりますからとか書いて
あるからです、本当はそこまでやっても同時にやらない方が
いいんです
もう一つ厳密に言うならカラー(医薬部外品)もパッチテスト
というのをしなければいけません、例えば来店してこの薬液が
大丈夫かどうか調べるのです、24時間かかりますから
明日又来てくださいということになる・・・
働いてる人もいれば時間が無い人もいる(休みが無いから
パーマとカラーを同時にしたいとか)現実的ではないんです
こういうことはすべて店の責任でやれということなんです
別に店を擁護してるわけではないですよ
つまり(ここからが大事)説明をしたうえで相手もそれを承知
して行った場合、「説明」と「同意」の手順を踏んで理解して
「依頼」したらそこで契約が成立しますので、店側の責任は
問えません(過去の事例で)
ひぽさんのケースでは説明も無く「痛い」といってるのに
その措置をせず、同意も無く二つの施術をしたわけですから
情状の余地はありませんが謝罪をして非を認めてるとこから
告訴をして裁判になってもどこまで損害賠償をとれるか
わかりません、精神的に辛いのはわかります例えば勝訴して
大金をもらったとしても精神的には癒せないし許せないでしょ
告訴して気が晴れるなら経過と状況と皮膚科の診断書を
揃えて申し立てするのも一つの方法です。
取り返しのつかないことになって大変な心中は察します
髪は女の命ですからね、
感情的になってるような文章だったんで冷静に書かせてもらい
ましたが気を悪くしたらゴメンね
明るい笑顔が取り戻せる日を願ってます、頑張って!


[1105] Re: 根元が・・・
投稿者/ABAζ゜
投稿日/2004年11月5日(Fri)09:35

私も慰謝料請求はできると思います。
しかしまっちゃんさんが言うとおりお店側が非を認めているので告訴は大変かもしれません。 
消費者センターに連絡されているとの事ですので今後は消費者センターとよく話されるのがいいと思います。

大切な髪ですので辛いと思いますが直るとの事ですのでひとまず安心しました。  頭皮の状態がよくないとの事ですので早く完治することを願います。
私からも笑顔の絶えない日々が取り戻せる事を心から願います


[1106] 皆様ありがとうございました
投稿者/ひぽ 北海道 女性 24才
投稿日/2004年11月5日(Fri)13:33

親身になって相談をうけてくださりありがとうございました。
消費者センターの方にも今後いろいろと相談をしていきますが、今は告訴とかではなく賠償の方向で考えております。

いくら店長さんが責任をもってと言われても、お金を返金してくれても、消費者の立場からすればこのような原因を作ったお店にはもう二度と行きたくありませんし、ここまで話がこじれてしまうと行きにくくなりますので、毛先だけは縮毛が可能だといわれた美容室に行って今後のケア(特にトリートメント)をしていきたいと思っています。

問題の美容室ではこの髪の原因がなんなのか説明は一切ありませんでしたし。そのような美容室ではやはり不安なので。
根元から髪が切れ、一部(特に前髪)はげてしまったようになってしまっていますが、これ以上髪が切れないようにしていきたいです。

もう帽子は手放せません。
これからは問題の美容室と消費者センターの方と今後のケアについて話し合いたいと思います。
ありがとうございました。
また、私のことが今後カラーとパーマを同時に施工しようと考えている方の参考となれば幸いです。みなさんがいうように、法的には違法なことも平然とセットメニューとして掲げているお店や、リスクについて説明しない美容室が多数存在します。悲しいことですね。