□投稿者/ 京子 見習い(7回)-(2006/09/04(Mon) 14:13:46)


こんにちは、ますたー。
以前不倫していると掲示板に書き込んだ京子です。
昨日24年間の人生で最大のショックを受けました。(大げさですが・・・)
昨日彼氏がいつもみたいに部屋に来て、色々話してたら、「俺は卑怯者やな・・」
と言っているので、何だかいつもとカンジが違って、「どしたん?」と問い詰めて
みたら・・。


彼は今実はヨメの家に帰らず、実家に帰っていたんですが、最近彼が高熱を出した
ときに彼の親がヨメを呼んだらしく、話し合ったみたいです。
彼「俺、やっぱり京子も好きやけど家族も助けていかああかん。」


京子「・・・は?復縁するん?やっぱヨメのこと好きだったの?」
彼「京子が大好きでヨメよりあいしてるけど仕方ないねん。京子は結婚してないから
この気持ちはわからん。」
(絶句・・。それを言ったらアカンやろ)京子
もう頭の中がパニックで言葉を失いそうです。
「んじゃ、、また指輪つけて家に帰るんか?うちはどうなるねん」京子
「・・・。」彼
ついに彼が泣き出しました。
私は彼の涙に打たれたわけでもないですが、泣けませんでした。なんともいえない
ような気持ち。


私は・・。なんだったんだろうか。私は彼のすべてを受け止める自身は根拠はない
ですが、ありました。
「とりあえず泣くなよ〜。笑えって!ウチは笑ったあんたの顔が大好きなんやか
ら・・」


もうこれがせいいっぱいでした。
そのまま彼は一晩部屋に泊まり会社にいきましたが、私は熱があってダウンしてし
てしまいました。


今も正直混乱しています。


というかどうしたいのか、どうしたらいいのかでいっぱいいっぱいです。
何だかもう本気はしんどくなってきました。


彼はこれからヨメのいる家にちゃんと帰るみたいです。
これで、2人も分かり合っていけるんではないのでしょうか。それはそれで良かっ
たのかなぁ。

とりあえずは、今は何も考えないでいたいです。
ますたー、ごめんなさいね。

いい歌詞作ってくれたのになんだか今は本能より理性で生きてます。私



□投稿者/ ますたー しもべ見習い中(53回)-(2006/09/04(Mon) 14:22:33)

今日は 寝ろ いいな 



□投稿者/ アンチカリスマ 見習い(22回)-(2006/09/06(Wed) 23:07:13)


本気は辛いね。苦しいね。

でも、好きで選んだ道。辛い事や苦しい事は理性が抑えてくれると信じたい。



□投稿者/ ますたー しもべ見習い中(54回)-(2006/09/07(Thu) 14:05:01)


地域:[近畿] 

おい 京子 いきてるか?



□投稿者/ 京子 見習い(8回)-(2006/09/07(Thu) 21:23:47)

こんばんは。ますたー・・。何とか生きています。有難うございます。
彼の一言で私の生活が天国、地獄になってしまう私はまだまだですよね。
 彼のことはやっぱり大好きです。
私は今まであまり本気の恋愛をしたことがないので、いざこんな話をされても、
可愛く泣いて「いかないで」っていえるような女の子にはなれません。
器用じゃないですから、あんまり泣くのは好きじゃないです。

ここ最近なんだかぼーっとしています。彼からは連絡が来ますが、あまりその話に
は触れないようにしています。

私もなんだか投げやりで、「どーでもいいや」と思いながらもなかなか割り切れま
せん。
今の私はとってもブサイクです。自分らしくないです。

ますたー、恋ってつらいですね・・。
でも幸せにもなれるからやっぱり人を好きになっちゃうんですが。



□投稿者/ アンチカリスマ 見習い(23回)-(2006/09/08(Fri) 09:52:19)


地域:[全国] 

彼氏も同じように苦しんだり脱力感に苛まれてると思うよ。

彼氏は家庭にいるときでも貴女の事で頭が一杯。でも、家族も幸せにしなければな
らないという義務感を持っている。その狭間で悩む。

どっちも大切にしたいという思いがあっても、身体も心もふたつある訳じゃないか
ら、どこかにしわ寄せがくる。

そういう苦しさを度々経験し、耐えられないと思った瞬間、ヤキモチや束縛、独占
欲を無くしてしまって上辺だけの付き合いになる。そういう上辺だけ、身体だけの
付き合いに、本当に好きな相手と抱き締め合った時のめくるめく快感や喜びは無
い。お互いに愛し合っていなければ、心も身体も一つに溶け合うような恍惚は無い
んだ。しかし、その快感や喜び、恍惚を信じ、それを唯一の愛と思って家庭を壊し
ても、それは誰かの不幸の上に成り立った幸せ。祝福される事は無い。

それを不倫という。

自分らしさって何?想いを遂げる為に走り続ける事?その想いの先には何がある
の?本当の目的はどこにあるの?

人の心は流動的。ずっと変わらぬ答えなど出ないはず。

どこまでも突っ走るか、どこかで折り合いをつけるか、一生悩み続けるか、それは
貴女次第。その時に思った通りにしか動けない。喜びもあるだろう。ただ、その分
傷付く事も苦しむ事も、全て甘んじて受ける覚悟をしなければ。

相手の言葉に一喜一憂するのは感情が生きてる証拠。心が生きてる証拠。喜びも苦
しみも、全て貴女が生きてる証拠。それを無くさないようにね。