さて。
美通販の矯正剤売り上げ順位
1ファイテンストレートソフトリペア
2レイナカンパニーミュナスストレート
3ミルボンリシオハイソリューション
4クレイツイオンリメイクST
5資生堂クリスタライジングストレート
6 ロレアルスタビリススーパースリム
7ルベルフォルムアーツサーマルリラクサー
8ナカノプロスタントリニアストレインH
9サニープレイスアラジンE
10クレイツバイオイオニックリメイクHS

ついでに、カラー売り上げ順位
1ウエラ コレストンパーフェクト
2モルトベーネ フィットカラー
3デミ ミレアムカラー
4レイナカンパニー ミュナスカラー
5シルエタ イゴラロイヤル
6ロレアル マジレーブアドバンス
7ルベル トップモデル
8サンコール レアラクリームカラー
9ジェニック シークエル
10デミ クオルトカラー

美通販 どうするんやろ?
矯正剤売り上げナンバー1の、リペア廃盤は辛いやろな
何で美通販 での売り上げでリペアがダントツ一番なのかは
美容院経営者なら解るよな

シュアはリシオがダントツなのにね??
ようは、俺様みたいに仕入れのルートが無いんだな
前もかいたが、それが矯正シュアのリペアの弱点でもある

美通販でりペアを買えなくなった美容院は
正規ルートでリペアを買うか? 答えはノーである
何処でも扱ってるリシオを買うやろ 
ハビットの歴史をみてごらん
今のリペアは同じ道を行こうとしてる

何処の店にも卸す→トラブル続出→これでは、ダメ→
→認定制度→優良店まで辞める→シュア縮小→競争力減少→
 一度は矯正と言えば、リペアやった時代から..
やる気の無いミルボンに追い上げられて、今の混戦状態

俺様はどうでもいい事だが、 
今の美容材料は一昔前の都市銀行と同じ、つまり
カルテルや(同一業種の企業が競争を避けて利益を確保するため、価格・生産量・販路などについて協定を結ぶこと。)
この、デフレの時代に
市販のカラー剤より高いカラーを美容院に売ってるような
経営努力の無いバカな企業は、いずれ統合されて行くやろ
てか、もう始まってる

日本の美容業界カラー売上 ナンバーワンの 「ウエラ」は
アメリカ大手の(P&G)に買収されてる
 
美容業界カラー売上 ナンバーワンの会社は
ドラックで市販カラー売ってる(P&G)の傘下や
おかしな話やな

それで、傘下であるウエラ コレストン使ってる偉い美容師は
「市販のカラーは痛みますよ」とかお客さんに言う

今はトップのミルボンも 10年後は今のウエラやな
空売りしたいんやけど、信用規制銘柄や

一昔前のウエラは殿様商売してた
今、一番値引きがきくカラーはウエラ コレストンや

全国の大型美容院はなぜコレストンを置いてる店が多いか?
美通販でカラーでコレストンが一番売れてるか?
経営者の立場で考えたら、解る

企業努力のない会社は都市銀行のように外資の傘下となる
10年後、日本の美容業界売上 ナンバーワンは
多分、美通販やろ 上場されたら買いやで

がんばれ、美通販 南蛮野郎に負けるな