[2044] こっ こんなに明るくするつもりでは・・・
投稿者/ あい。 千葉県 女性 23才 [返信]
投稿日/2004年2月24日(Tue)00:52

ますた、初めまして。友人から口コミでここを紹介されて以来、ますたの熱い言葉の大ファンである23歳女性おうし座、あい。と申します。

矯正相談の掲示板でカラーのことを相談するのもなんですが、
おっしゃること素直に聞くので、どうかお返事ください。

*質問の大意*
イメチェンを図って真っ黒なバージンヘアにカラリングしてもらったら、明るくなりすぎた。自分でも落ち着かず、家族からの評価も最悪。「ミズっぽい」「肌が黄ばんで見える」「アホ学生みたい」「化粧濃く見える」「あんたの価値が下がる」「せっかくの白い肌が台無し」「アルバイトするならまだしも社員でそんな人どこいっても珍しい」などなど。一刻も早く、落ち着いた、かつ真っ黒でないちょうどいい色味に直したいのですが、どんな方法がベストでしょうか。

*これからの私の状況*
四月から、けっこう旧く堅い職場(教育業界の事務所)に就職する予定。三月半ば過ぎに、お偉いさんとの最終的な面接(合否は左右しないらしいけれど)を控えている。

*問題発生の経緯*
2年ほどの間真っ黒なバージンヘアを貫いていた私ですが、友人などから「堅そう」「近寄りがたい」「地味」「真面目そう」「髪が重い」などとさんざん言われるため、勇気をふりしぼって美容院でカラリングしてもらったのです。
美容師のお兄さんには、「ずっと真っ黒だったからほんの少しふんわりと柔らかそうなニュアンスがつけばよく、明るくなりすぎるのはイヤ、赤みが強すぎるのはイヤ。とにかく真っ黒で重たく地味でまじめなイメージが変わればいい」と伝えました。ナイロン毛のカラーサンプルを見ながら相談し、アッシュ、オレンジ、レッドなどある中から「オリーブ」という色味の、トーンの呼び方はわかりませんがサンプルの一番上に並んでるのよりひとつ下の段のトーンを選びました。他を選ばなかったのは、アッシュは昔試したらヘンに青みが出て失敗した、オレンジやレッドは派手そうだから。オリーブはふんわりしっとりと落ち着いた綺麗な色に見えたのです。
美容師さんは、このオリーブは綺麗な色だよ、軽く髪の赤みを抑える感じで、オレンジとかよりも暗めのトーンだ、というようなことを言っていました。
ばんばんざいの同意のもとカラーリング→カット。仕上がりを見てびっくり。うわ、明るい!誰コレ!?
というのは、私ひどい近眼で、仕上がりまでめがね外していたためにちゃんと自分の状態が見えなかったのね。
もしかして、予定よりも明るく仕上がってしまったのかな?さっきお兄さんカラーチェックしたとき「うわー、髪痛んでないから色すごい入るな〜!」って言ってたけど、あれ、ヤバイなーって意味だったのかな?などと不安でいっぱいに。
でも、いままで真っ黒だったのだから、自分で見て違和感あっても不思議ではない、慣れてくれば意外と普通の色かもしれない、とも思いました。それでも不安で、「コレ、けっこう明るいほうですか?」と美容師さんに聞いたら、「うーん、明るくも暗くもない、いちばん普通のトーンだよ」との返事。
うーん、あいまいだなあ・・・と思いながらも帰宅。すると、家族からの非難の嵐。話すうちにだんだんと、ああやっぱこれは明るすぎるんだなあ、という結論に至り、それに比例するように気分も下降。最終的に、これは一刻も早くなんとかせねばならない!という気持ちに。

*後悔した点*

・ここ数年染めていなかったくせに、よりによって食い扶持を左右する面接を目前に控える今の時期に発作的に髪染めをする自分の考えのなさ

・美容師に、「『堅い職場で働くなるようになるから』派手になりすぎないようにして欲しい」と、はっきり前もって伝えるべきだった(明るくなりすぎるのはだめとは言ったが、なぜだめなのかを言わなければうまく通じないはず)

*言い訳*

だって春だし、いいかげん・・・いいかげんモテたいんだもの。そろそろさびしいんだもの。気分変えたいんだもの。だからアタマではわかってるくせについつい勢いで染めちゃったんだもの。だから気が動転して、美容師にきちんと冷静に説明できる余裕がなかったの!

*自分で考えた対策法*
まず少し待つ。二週間ほど。意外と色味が落ち着いてくるかもしれないし、いま急いで染め直そうとしてもうまく入らないし髪が痛むだけだろう(ただしあとあとのために、一週間以内に、イメージより明るかったので困っている旨、美容院に伝えておいたほうが損しないかもしれない)。

色を直す。
とりあえず面接の日だけカラーフォームかマニキュアで黒くし、
その後、四月までにあらためて染め直すのが、いちばん髪も痛まず失敗もないかな。

でも、それまで鏡を見るたび落ち込んじゃうよう。
発作的にドラッグストアの「髪色戻し」とかで染め直してしまいそう・・・

*まとめ*
ますた、迷える子羊に恵みの手を。
髪に関する具体的なアドバイスだけでなく、
温かいお叱りの言葉もできればお願いします。
欲張りですみません。甘えん坊なんです。

------------------------------------------------------------------------
[2047] あんち もう見てないか?
投稿者/ますたー
投稿日/2004年2月24日(Tue)20:35

悪いけどみてたら、この子にアドバイスしてやって
あい、ちょっとまて はやまるな また書くから
------------------------------------------------------------------------
[2052] Re:こっ こんなに明るくするつもりでは・・・
投稿者/あい。 千葉県 女性 23才
投稿日/2004年2月25日(Wed)00:53

ああっ!ますたーだ!(感涙)

待ちます、待ちますわ。あなたを。
藁にもすがるような気分で。
ああ、たかが髪、されど髪とはよくいったもの。

まって まって まっているのよ
ひ〜とりでいる〜わ・・・
------------------------------------------------------------------------
[2055] Re:こっ こんなに明るくするつもりでは・・・
投稿者/アンチカリスマ 男性 40才
投稿日/2004年2月25日(Wed)10:42

アンチカリスマです。ちなみに双子座です。(笑)

毎日、チェックはしていましたが、最近入り込めなくて・・・。(笑)オマケに青色申告の準備が大変で・・・。

さて、「ますたー」からの御指名なので、自分なりの回答。

まず、気に入らない時はすぐに言いましょう。直して欲しいと言いましょう。時間が過ぎるにしたがって、お互い気まずくなるような気がします。

それと、ウチの場合の話をします。

正直、思った通りに行かない場合もあります。その場合、誠意を込めて謝って「いつでも直すので電話を下さい」って言います。それと、ウチの場合、カラーチャートは見せません。それぞれ元々の髪の色が違うので、カラーリング剤を選んだだけではその色は出せないからです。余計なトラブルの元です。

さて、面接が控えているそうなので一言。

とにかく早めに直す事です。思い悩んだまま時間を過ごすべきではありません。現在の第一目標は、面接を通過する事です。頑張って!!


[2061] Re:こっ こんなに明るくするつもりでは・・・
投稿者/あい。 千葉県 女性 23才
投稿日/2004年2月26日(Thr)00:07

あんちさん、わざわざありがとうございます!
ますたーも、ありがとうございます。
おかげさまで、髪色戻し衝動はギリギリ押さえ込んでます。
人間、ひとりじゃないのね(涙)

ええと。やってもらった美容院で「直す」という扱いで
染め直してもらいなさい、ということですか?
思った結果にならなかったから、と、タダで?

うーん。もうこのさい三月十日ぐらいまで待って、
それから改めてお金払って染め直そうかとも思いはじめても
いたんですが。

というのは、この結果は美容院側の対応ミスなのは確かだけど
はっきり伝えなかった自分にも責任があるわけだし、
あんまり文句いいたくないんですよ。
なにしろ、私だって日本人ですし。

実をいうと、髪の色がヘンなことよりも許せないのは、
こんなふうに毎度勇み足ふんで失敗する自分の性格で。
なんで鏡みてへこむかって、もちろん
容姿として可愛くないのもあるけど、
ああ、これが自分のうわついた性格が招いた
結果なんだな、っていちいち目の当たりにするからで。

今までこの性格のせいでいろいろと失敗してきましたが
(主に、ふられる、とか、呆れられる、とか、面接に落ちるとか)
これほど具体的に目に見える明らかな形となって(笑)
この性格の及ぼす被害を気づかされるのは初めてです。

だからね、ちょっと気が弱くなっちゃうんですわ。
こっちが客なのに、悪いな、もうめんどくさいから
黙ってぐじぐじしてよっかなって。

でも、美容院とお客のトラブルなんて、皆こういうものなのかなあ。
そもそもをいってしまえば、客のほうがしっかり言葉に出せなくても
きちんとその意向を汲み取ってなるたけそれを実現するのが
プロのすべき仕事なのかもしれないし。
髪を変えよう!って思う人なんて皆、たいていちょっといっぱいいっぱいになってるもんだと思うし。

とりあえず、美容院と連絡だけとってみようかと思います。
どんな対応してくれるかはこの美容院自体とコンタクト
とらないかぎりわかんないし、わかったらわかったで
気持ちも変わってくるかもしれませんね。

連絡をとるとき、どんな伝え方をしたら一番よいと思われますか?
------------------------------------------------------------------------
[2063] Re:こっ こんなに明るくするつもりでは・・・
投稿者/アンチカリスマ 男性 40才
投稿日/2004年2月26日(Thr)17:08

苦情に対しては、真摯に受け止めて対応するのが当然だと、個人的には思います。

・・・が、店によっては、数日以内とか期限を限っている場合や、シャンプー・ブロー代を請求する店もあるらしいです。

こちらサイドの気持ちとしては、概ね一週間以内の苦情であれば、タダで直すのが当然だと思います。正直、1ヶ月も過ぎたら困りますね。

でも、こうして思い悩んで言い出せなくて、やっと連絡をくれる場面もある訳で・・・。現実には、1ヶ月以上過ぎた苦情に、縮毛矯正をやり直した事がありますね。

そういう経験から、お店側としては、マズイと思ったら正直に謝り、思い悩ませないように「いつでも直します」と、お客さんに言うべきです。お客さんも、そう言われれば、苦情も言い易いはずなのです。

今回の件、日にちが経たない内なら大丈夫かも?お店の真価が問われるところですね。

そもそも、「あい」さんが言葉に出来ない部分があった事、それを汲み取る能力が担当者になかった事が問題だった訳です。恐らく、言葉に出来なかった部分はカラーチャートで補ったとは思うのですが、その色とはかけ離れた事実があった以上、失敗だと思います。

しかしながら、どんどん日にちが過ぎていきます。日にちが経つほど「あい」さんも言い辛いでしょうし、美容院側も同様です。

「あい」さんの事を、立場を抜きにして応援するなら、「日にちが経ったら、どんどん明るくなってきたので、コレでは困るので直して欲しい」というような言い方はいかがでしょう?

これで快く直してくれるなら、通う価値のある美容室だと思います。結果として、お互いの信頼関係も深くなり、今回の事も、過去のネタとして笑い話になる事でしょう。業界の為にも消費者の為にも、そうあって欲しいと思います。
------------------------------------------------------------------------
[2068] Re:こっ こんなに明るくするつもりでは・・・
投稿者/あい。
投稿日/2004年2月28日(Sat)23:53

ありがとうございます。

一週間近く経ったら意外と落ち着いて、
「とってつけたような色」ではなくなってきました。
私がこれからも学生でいるなら、ちょっと明るすぎるなあと
思いつつも次に美容院行くまでほうっておける程度の感じ。

でもやっぱり、「期待したのとは違う仕上がり」になったのは
事実なので、あんちさんのおっしゃるように、
がんばって連絡とってみます。

以前働いていたとき、「クレームは客からの期待の表れだ。
一番怖いのは、何も言わずに離れていく客だ。
クレームを言ってくれる客は、対応次第で
強い信頼を寄せてくれるようになる」と上司に言われたことがあります。

この美容室、高校生のころから5年以上通っているお気に入りの
ところなのですが、ほんとに信頼するに値するかどうかを
オトナの目で試してみるべきかもしれないですね。
イヤな対応されたら行きつけだけにショックだけど、しょうがないですね。
------------------------------------------------------------------------
[2073] 普通という言葉を使うのは、一番『普通』やない
投稿者/ますたー
投稿日/2004年2月29日(Sun)22:31

そうや、自分で決めれる
本当に自分決められなくて他人に
聞かなくては判断出来ない事なんて何もない
答えは初めから自分の中で決まってるねん

占い聞く時も同じや、
自分がどうすれば良いのか分かっているんや。
誰かに、背中をポンと押して欲しいだけ

美容室の場合
カラーで明るすぎたのと、パーマが強すぎた場合
かなりの確率で失客する

暗すぎた時や、弱かった時は、
ある程度の信頼関係があれば、また来店して
「今度はもう少し明るくして」と言ってくれる

でも、明るすぎて おまけに「明るいかな?」と口に出してる
お客さんをそのまま帰したら...
その美容師は見捨てられる

僕、何んで君がその店にもう1回行こうとしてるのか
解らんかったんよ
でも、5年も通ってたんか 長いな美容院に5年は
もう1回だけ信じたれ

>一週間近く経ったら意外と落ち着いて、
>「とってつけたような色」ではなくなってきました。

5年も通ってたんやろ それならその担当者も
君のそんな性格解ってて、1トーン上げたとしたら
ナイスな美容師やけど

>「コレ、けっこう明るいほうですか?」と美容師さんに聞いたら、
>「うーん、明るくも暗くもない、いちばん普通のトーンだよ」との返事。

これは、ばかな接客の言葉やな
「普通」はその本人が決める事
その本人が「明るいほうですか?」て言ってるんやから
「明るい」と解るんから

ここは「暗くしましょうか?」やな
だが、こいつが悪いんやない
何時も言うが、そんな事を言うわしとく店長がバカ

お客さんが、「明るいほうですか?」て言ってて
いい訳してる担当者がいたら、
割って入って
お客さんに、「暗くしましょうか?」

店が混んでて難しい状況なら、
お会計の時に店長が、
「もし明るすぎたら、暗くしますから何時でも言ってくださいね」
と、言ってあげないと

何んの為の店長やねん 
カットしたり、パーマあてるのが仕事やないよ
店長の仕事は、接客→満足→売り上げアップ ね

>「クレームは客からの期待の表れだ。
>一番怖いのは、何も言わずに離れていく客だ。

君の方がよほど賢いな
美容師は接客業 
店長やオーナーはそれを教えてあげんと
技術が出来ても、独立して店を潰してしまう
美容師が、これからも後を絶たない

他のサービス業で、一番最初に教わる事や

------------------------------------------------------------------------
[2074] Re:こっ こんなに明るくするつもりでは・・・
投稿者/あい。 千葉県 女性 23才
投稿日/2004年3月1日(Mon)01:04

そう、五年以上通ってました。
なぜって、カット代だけでシャンプーもトリートメントも
してくれる地元の店で、美容師も私の髪の癖や好みを
一応知ってくれているからです。
それでも人によっては新しい美容室や
人気のある美容室を選ぶのかもしれませんが、
私は、へたに新しいところへいって失敗するよりは
なじみのあるところへいって、面白みはなくても
失敗はない仕上がりが欲しいと思うのです。

この美容室自体に特に信頼を置いているわけではありません。
ただ、行った回数分だけの私に関する情報を
この美容師は持っている、そして下手ではない、
だから私もここに馴染んでいる、それだけのこと。
それも信頼のひとつではありますが。

だけど、それでも今回のようなことがあると
とてもがっかりします。
ただ馴染んでいるから、という理由だけでなく、
ほんとうに信頼させてほしかったのです。

あのときのやりとりを自分で思い返してみて、
自分はこの美容室のことを試していたんじゃないかなあ、と感じます。
「明るいほうですか?」と聞いたら、この人なんて答えるかなって。
そして、できたら、ごめんね、明るすぎたかなと一言言って欲しいなって。

でもその美容師は、
「特に当たり障りのない接客トーク」をした。
(ほんとに素人でも言えるごまかしの言葉でしたね、あれ)
それに対してその上司である店長もフォローに回らなかった。
(ちなみに、そのとき閉店間際で店はガラ空きでした)

あー、五年以上も来てるのに、私はこの人にとっては
他の次にいつ来るとも知れない「いちげんさん」と同じように
ただ技術的に上手に仕上げて、
ちょっと失敗したと思っても軽い言葉でうまく丸め込んで帰せばいいだけの
客のひとりなんだな、と感じて、ショックでした。

別に私が客として失格なわけじゃなく、たぶんその美容師が
なあなあに仕事してるだけなんだから私がへこむ必要なんて
ないんだけど、こっちにとっては五年以上のスパンでの
たったひとつの美容室のうちのたったひとりの美容師なわけです。

まがりなりにも私が五年以上も頼ってきた美容師なのだから、
もっときらきらとやる気をもって仕事する人間でいてほしかった。

ヘンですかね。

その美容師、たぶん店に出て10年くらいですけど、
仕事に慣れちゃってなあなあになってくる時期なのかな。
そして、そんな彼を叱ってくれるいい上司にも、
気づかせようとクレームつけてくれるいい客にも
いまだめぐり合えてないのかな。

って、たった半年も仕事続けられなかった自分が
こんなこと言っていいのかな。

私の以前の職場も、サービス業でした。
自分でいうのもなんですけど、
ますたーのおっしゃる通り、私のほうがこの美容師より
仕事について考えてると思います。

こんなこと考えてるんですよ。
もしも私がここの店長だったら
全員たたきなおしてもっとずっと売り上げ伸ばせるかもしれないのにって。

仕事を知らないからこそいえる奇麗事でしょうか?

------------------------------------------------------------------------
[2074] Re:こっ こんなに明るくするつもりでは・・・
投稿者/あい。 千葉県 女性 23才
投稿日/2004年3月1日(Mon)01:04

そう、五年以上通ってました。
なぜって、カット代だけでシャンプーもトリートメントも
してくれる地元の店で、美容師も私の髪の癖や好みを
一応知ってくれているからです。
それでも人によっては新しい美容室や
人気のある美容室を選ぶのかもしれませんが、
私は、へたに新しいところへいって失敗するよりは
なじみのあるところへいって、面白みはなくても
失敗はない仕上がりが欲しいと思うのです。

この美容室自体に特に信頼を置いているわけではありません。
ただ、行った回数分だけの私に関する情報を
この美容師は持っている、そして下手ではない、
だから私もここに馴染んでいる、それだけのこと。
それも信頼のひとつではありますが。

だけど、それでも今回のようなことがあると
とてもがっかりします。
ただ馴染んでいるから、という理由だけでなく、
ほんとうに信頼させてほしかったのです。

あのときのやりとりを自分で思い返してみて、
自分はこの美容室のことを試していたんじゃないかなあ、と感じます。
「明るいほうですか?」と聞いたら、この人なんて答えるかなって。
そして、できたら、ごめんね、明るすぎたかなと一言言って欲しいなって。

でもその美容師は、
「特に当たり障りのない接客トーク」をした。
(ほんとに素人でも言えるごまかしの言葉でしたね、あれ)
それに対してその上司である店長もフォローに回らなかった。
(ちなみに、そのとき閉店間際で店はガラ空きでした)

あー、五年以上も来てるのに、私はこの人にとっては
他の次にいつ来るとも知れない「いちげんさん」と同じように
ただ技術的に上手に仕上げて、
ちょっと失敗したと思っても軽い言葉でうまく丸め込んで帰せばいいだけの
客のひとりなんだな、と感じて、ショックでした。

別に私が客として失格なわけじゃなく、たぶんその美容師が
なあなあに仕事してるだけなんだから私がへこむ必要なんて
ないんだけど、こっちにとっては五年以上のスパンでの
たったひとつの美容室のうちのたったひとりの美容師なわけです。

まがりなりにも私が五年以上も頼ってきた美容師なのだから、
もっときらきらとやる気をもって仕事する人間でいてほしかった。

ヘンですかね。

その美容師、たぶん店に出て10年くらいですけど、
仕事に慣れちゃってなあなあになってくる時期なのかな。
そして、そんな彼を叱ってくれるいい上司にも、
気づかせようとクレームつけてくれるいい客にも
いまだめぐり合えてないのかな。

って、たった半年も仕事続けられなかった自分が
こんなこと言っていいのかな。

私の以前の職場も、サービス業でした。
自分でいうのもなんですけど、
ますたーのおっしゃる通り、私のほうがこの美容師より
仕事について考えてると思います。

こんなこと考えてるんですよ。
もしも私がここの店長だったら
全員たたきなおしてもっとずっと売り上げ伸ばせるかもしれないのにって。

仕事を知らないからこそいえる奇麗事でしょうか?
------------------------------------------------------------------------
[2076] Re:こっ こんなに明るくするつもりでは・・・
投稿者/アンチカリスマ 男性 40才
投稿日/2004年3月4日(Thr)22:44

それはそうだと思います。

ただ、自分も人間、相手も人間。間違いや失敗はあるでしょうね。
自分も失敗して、思い悩む事も多々ありますね。

自問自答を常に繰り返していく過程が「成長」、そして結果が「売上アップ」なのだと思います。

「心」して仕事します。

それはそうと、申告準備で頭がグチャグチャです。(笑)
------------------------------------------------------------------------
[2083] Re:こっ こんなに明るくするつもりでは・・・
投稿者/あい。 千葉県 女性 23才
投稿日/2004年3月7日(Sun)14:28

あんちさん、ますたー、ありがとうございます。
無事、タダで染め直ししてもらいました。

染めてからちょうど一週間で連絡をとり、
その三日後にお店へいって染め直してもらいました。
料金うんぬんのことはあえて口に出しませんでしたが、
当然のようにタダで。

今回の仕上がり自体にはとても満足しました。
明るくなりすぎたカラーを暗くするカラー、
ターンカラーというのかな?の「オレンジブラウン」という
色味。光の加減によってほんのりニュアンスがつく程度の
暗いブラウンです。

ただ、ここにはもう行くのやめますわ。
安いし愛着もあるし、
おそらくお金のことでゴネだす店もある中
タダで直してはくれたけど、
残念ながら美容院としての信頼はカケラもなくなりました。

ここから先、グチっぽいですけどすいません。
美容院の対応のしかたはこんな↓感じでした。

美容師さんがまったく悪びれないというか、
むしろちょっとムッとした様子。
すごく事務的な感じで、
言うとおりに暗く染め直しゃそれでいいんだろという感じ。
僕の気が回らなくてごめんねというような
言葉がひとつもないんですよ。
なぜだか私ばっかり謝ってた。
「私も最初にはっきり状況を言わなかったから
申し訳ないんですけど・・・」とかって。

「うーん、素髪にカラーする場合は特に思った感じと
違っちゃう場合が多いんだよね。
ほんと、難しいんだよね、カラーって」
と、カラーと、それについてよく知らなかった私のせいにでも
したい感じの口ぶりでした。

自分のやった仕事に文句つけられて、しかも
タダでもう一回やらなきゃいけないとなったら
そりゃあいい気分はしないかもしれないけれど。

でも美容師っていう客商売で食ってるんだったら、
そんなの納得のうえなんじゃないの?
客商売のプロなら、たとえ自分が悪くないケースで
客から一方的に怒鳴られても
必死に謝るものなのに、どうして彼に責任の
一端があるケースで、しかもこんなに丁寧に
もう一度来店している客に、
ごめんねの一言がいえないのかなあ。

それに加えて、
「お直しというのは一回だけだから、
そこはよろしくね。カラーって
退色するから、染めて直して染めて直してって
やってるとキリなくなってきちゃうからさ」とダメ押し。
おーい、たしかに平気でそういうことやる客だって
いるかもしれないけど、私がそんな客に見えますか?

他の店員さんや店長が、これはクレーム客だというふうに
皆で認識して対応しているようにも見えないし。
ふつう、誰か他にひとりぐらいは、今日はわざわざ
来てもらってごめんねぐらい言うものじゃないかな。

こりゃあ、だめだ。
でも、田舎の店なんだからしょうがないか。
都内の美容院激戦区みたいにすぐにどっかに客とられるような
状況にはないんだろうから。
「心」して仕事しないから、「成長」もないんですね。
信じようとした私がバカだったわ。
もうちょっとオトナになります。さようなら。

・・・といったようなことを、
気が小さいので本人たちに言えず、
ここでグチたれてる次第です。
なさけないなあ。かっこわるいなあ。

あんちさん、ますたー、こんな情けない娘っこに
どうかビシッと喝いれてやってください。
いじってくださるのをじとーっとお待ちしております。

あんちさん、申告がんばってくださいね。


[2084] おまえは いけてる
投稿者/ますたー
投稿日/2004年3月7日(Sun)20:15
>あんちさん、申告がんばってくださいね。
俺様にも言えよな
マスター 脱税 がんばってください  ってな ふふふ
あんちとは面識はないが、文面的に「まじめ」な人や
きっと、まじめに申告するんやろな

多分、全国的に明日 あたりが美容室の申告のピークやな
今日中に帳面書かんと、あかんな 1年分..
混雑にまぎれて、明日 申告出してしまおう

あい
おまえ、なさけない事ないぞ
自分が想った通り、全部 行動してるやん
そんなバカ達はもう ほっとけ
さ、 前みて 歩いて いこ

このレスを「美容と経営」(パーマ屋のオーナーが読む本)に乗せたいくらいや
カラーがどうの、トリートメントがどうのなんて特集より
よっぽど、美容院経営に役に立つわ
全国20万軒の美容師に読ませて あげたいわ

お客さんが 何を求めてるんか
プロになってまうと、忘れて しまうんよ
サービス業だと いうことを な

「当たり前の事を当たり前にする」

 以外 と難しい ん や


[2088] Re:こっ こんなに明るくするつもりでは・・・
投稿者/あい。 千葉県 女性 23才
投稿日/2004年3月8日(Mon)13:04
ますたー、脱税がんばってください!笑
あんちさんとますたーは面識ないんですか?
てっきり、毎日のように飲んでるような仲間だと思ってました。

励ましてくださってありがとうございます。
なんくるないさー、ですね。元気出ました。

サービス業の経営か。いろいろ考えますね。
実は前の会社を辞めたのも、このあたりで
ぐるぐると思い悩んだからで。

また長いですけど、
相手にしてくださって嬉しくなっちゃったので、
語ります。
前の会社の経営についての話。

業務内容がそういう方面だったこともあって、
この会社の研修の内容はみごとなものでした。
サービス業とは、プロ意識とは、というあたりを
みっちり叩き込まれました。
実際の仕事の中でも、上司は頻繁にそういった理想を
口にしたし、実行もしていたし、社長もそうでした。
社長のことも上司のこともとても尊敬していました。
サービス業ということをとてもよくわかっている
会社だったと思います。

でも、よくよく見てみたら、社長はまるで
ゲームの勝ち負けみたいに経営をしていたんです。
正しい理想を美しく語れば、人は信じて集まってくる。
ほんとうなら、そういって信じて来てくれる人たちのために
「どうやって役に立ち続けるか」を一番に考えるべきなのに、
どこかで「どうやってうまく信じさせ続けるか」
を一番に考えるようになっているようでした。

そして、理想を語る広告でお客を集めては、
どんどん新しい拠点を開いていました。
その一方で、てっとりばやく経常利益を
上げたいからか知りませんが、
人をどんどん減らした。

ひとことでいって自転車操業ですよね。
拠点が増えてるのに働く人は減る、
そしたら一人の社員の負担がふくれあがって、
無理な残業を強いられることになる。
そりゃあ誰だって理想はあるから頑張るけど
限界というものがあるから、
とうぜんサービスの質は低下するし、
あまりの疲れにぶっ倒れたり。

それでも、広告で言ってることは変わらない。
お客からしたら当然、
広告で言ってることと実際のサービスが違う、
誇大広告だ、サギだ、あんたとこ信用して払った金を返せ、
ということになりますよね。

結局は信用ガタ落ちです。
「不言不実行」ならただのナマケモノだけれど
「有言不実行」なんてサギ呼ばわりされてもしかたない。
ほんとうにかっこいいのは「不言実行」だけれど、
せめて「有言実行」でいてほしかった。

それくらい単純なことなのだから、
ちょっと考えればわかるはずなのになあ。
「当たり前のこと」なのになあ。

無理に拠点増やすことで急いで知名度上げて
それで大手に上り詰めてネームバリュー
高めようとするよりも、
小規模でもいいから理想のサービスを
保てる経営をこつこつ続けて、今ある信用を
裏切らないようにするのが、結局は近道だと思うんだけどなあ。

社長はバカなんだろうか。
人の信頼をチェスの駒とでも
思っているんだろうか、
裏切られる痛みを知らないんだろうか、
なんかあれだ、
どっかの戦争と自由と正義が大好きな国の大統領にそっくりだな。

などと辛辣なことを思っても、ペーペーの新入社員ができるのは、
直属の上司に疑問をぶつけては
「いや社長の方針だから」と丸め込まれつつ、
せめて自分だけは少しでも理想に近いサービスを
保とうと限界まであがき、客に対して
社長のかわりに何百回も頭下げたあげく、
心身ともに消耗しきって
身体こわすぐらいのことで。

この会社に居て給料もらってる時点で、
自分がどう理想を語り、社長を批判しようと
お客にとっては「私を騙した会社の社員」でしかなく。
お客を騙したお金で自分は食ってたわけで。

それはおかしいと。お客に申し訳ないと。
それで辞めたわけです。ますたー。
「当たり前のことを当たり前にやる」
なんて難しいんでしょう。泣