★ 粘着さんへ質問です New / 匿名希望 ♀                                     
 

あれから、約10年が経過したので10年一昔で、もう時効かと思います。

約10年前私にはとっても好きになった人がいます。といっても、私は相手に反応がない人を好きにはならないタイプなので、実質は向こうからモーションをかけてきた感じでした。

彼と私は会社の同僚でお互い中途で同じ年に入社したので当時中途同期10名ほどでとっても仲良くしてました。

知合った当初の彼の印象は、「どうしてこんな人が普通の会社に勤めてるんだろう?」
彼は、大学時代モデルのバイトをしてたイケメン。背も高くよく運動しててスタイルもよし。

トークはお笑い並。いつでも芸能界に入れるタイプ。

でも、変わったところがあって、ちゃんとした家庭に育ちながら、大学は自分で働きながら建築学科卒業。

前の勤め先は、大手のハウスメーカーで一級建築下取得して常に売上トップクラスで表彰されていたようです。

辞める時も、かなり引きとめられたとか。彼の転職の理由は、
「楽して仕事しててもトップになれてこのままでは自分がダメになる」

最初の印象は軽い奴だったから悪かったんですが、一緒に仕事をしているうちに、考え方や性格など似ているところが多々あってひかれていきました。ちなみに彼は結婚してて子供もいました。けれど、常に他に彼女がいたようです。
彼のは、もともと結婚なんて一生する気がなかったようですが、奥さんと付き合っていた時に奥さんが彼を車で迎えに行く時に交通事故にあって責任を感じて結婚したようです。

もともと器用でエネルギッシュな人だったので、家庭ではいい旦那さん、いいお父さんを演じつつ、外ではまた彼女と遊ぶ。家庭にいる時にとのあまりのギャップに奥さんはノイローゼ気味で素行調査とか依頼してました。

彼の有休の時とかも誰かと遊びにいって家にいないようで、会社に確認の電話が頻繁にかかってきてて、変な事に上司や同僚までも口車を合わせたりして、悪い事をしてるのを私達も知っていながら、なぜかかばってしまう、変な魅力のある人でした。

当時も、多分、数人の女性と付き合っていて、その中の一人が婚約者と破棄するような事も。

ドラマチックなことに弱い性格で彼女にも責任を感じて彼女の中の本命にしてたようです。

女癖が悪いというのが唯一彼の欠点(?)だったと思います。

でも、逆にそれで私の方は気が楽になって「ちょっと付き合ってみたい」って思うようになり、自分から告白しました。家庭のある男性は自分から決して告白せずに、女性の同意の元「不倫?」をすすめるもんですよね?違います?

当時、私は27歳。一番元気でGOGOでした。
「遊ばれる前に遊んでやろう」的な。

で、数回ふたりで飲みに行ったりして、ある日、泊りでテニスしに旅行に行く事に。本当は、同期数名で行く予定でしたが、結局都合のついたのが私達だけで、それなら二人でと。

出発前に奥さんにとケンカになったみたいで、もういけないかなって思ってたんですが、結局、東京を夜中の1時くらいに出発。到着したのは2時を回ってました。それで、軽く飲んだりした後、お決まりの流れに。

途中までは普通だったんですけど、途中で彼のものがダメになりました。そんな事初めてだったようで、本人もびっくりしてたんですが、私は、「疲れてるんだよ」とかいってその日はそのまま寝ましたが、やっぱり次の日もダメ。

で、結局それが最初で最後で次は2度とありませんでした。
私は、自分から誘うことはなかったけれど、冗談に「もう遊んでくれないの〜?」とか聞くと「もうお前とは遊ばない〜」でも、その後もギリギリのラインで友達してたのがちょっと苦しかったこともありました。

ある日、みんなで夜遅くまで飲んでて、終電がなくなって、みんな徒歩でも帰れる私のうちに泊まるとかいってたのに、結局みんなタクシーで帰って、彼一人がうちに泊まる事に。

当時の私のアパートは2部屋あって私が寝室で寝て、彼はリビングの方で寝てたんだけど、あまりに寒い日でろくに布団がなかったから、「寒くて寝れない」っていうから「なんにもしないんだったらこっちで寝ていいよ」ってつい言ってしまい。

最初は二人で硬直して真っ直ぐに寝てたんだけど、あんまり不自然でおかしくなって、結局「お前のこと大好きだから」とかいって、ただ抱き合って寝たのが彼と二人きりの最後の思い出です。
私は、会社を辞めて、彼も別の会社に転職して。

その後、私、海外に行って、その間にいろんな事がありました。彼は、奥さんとは別居して本命の彼女と同居。そちらにも赤ちゃん誕生。

そして、私が日本にいない間に彼は肺ガンになってこの世を去りました。病院に行った時には末期だったそうです。

友人曰く。私の海外での結婚式を訪問するのを楽しみにしてたとか。

いつか、彼に直接
「なんであの時できなかったの?」
って聞いてみたかった。

マスターさん。男の人がやってる途中にだめになるのって、何かが頭をよぎるからですよね。


 長いなお前の話し

まず、もし君が「死んだ人は不幸」っておもってるなら そんな事はない

彼は幸福者だった

俺様の長男の名前は俺様が働いてた時の親友の名前をもらったんだ

http://www.biwa.ne.jp/~s5009/saito2/arekoren/8

で、何年も逢わないでいたら そいつが高速の掃除してて橋から落ちて死んだって連絡があって

お通夜に行ったんだ みんな泣いてる 

来月初めての子供がうまれるんだらしい

棺の中の真一郎にむかって俺様は話しかけた

「おんどれ どこまで幸福もんなんじゃい 好きな事だけやって

嫌な事ぜんぜんやらないまま 最後は楽に死にやがって

ほんま おまえみたいな楽しい一生送った奴いてんぞ」

で、泣いてる奥さんに

「こいつは世界一の幸福者なんやから、泣いたらあかん

あいつは今頃悲しいでなんてない

うひょ〜 楽しかってラッキー と言うてるんや わしには解る....

そこまで話ししたら親戚のおっさん達に叩き出された

うまれて初めてそいつと「サウナっていうところ行こうか」って話しをして

サウナの駐車場まで行ってな

「あれ誰もおけ持って無いぞ」

「ほんまや」

って10分ほど入る人をチェックしてて

やっぱり石鹸とかタオルはいらないみたいやな ってどきどきして入った

中で何か飲みたかったんやけど、買い方が解らなくて 水を飲んでた

帰りに自動販売機で1本ジュース買って 部屋で

真一郎が10秒ぐらいで一気にジュース飲んでしまって

あっけにとられた 2人で分けて飲むつもりだったのに

めったに買えない ジュース .....

「おんどれはアホか〜 何んで一気に飲むんじゃー ちびちび味わって飲もうとおもてたのにー

って真一郎を殴った

今でもよく覚えてる

真一郎は

「何んで? 冷たいもんは冷たいうちに飲むもんやろ おまえみたいに辛気くさい飲み方の方がおかしんじゃーわれー」

殴り合いになった ジュース1本で

君の話しとは関係ないが

そんな事をおもいだしたわ サンキュー

もし18才の時 あいつと暮らしてなかったら

俺様 今でも ちびちびジュース飲んだたやろな

意味があるんだ すべての事はな